糖尿病によるCOVID-19重症化リスクについて

新型コロナウイルスによる感染症である「COVID-19」。
現在世界の生活様式さえも一変させてしまいました。

重症化率が高いことで恐れられているCOVID-19ですが、重症化の大きなリスク因子の一つとして糖尿病があるのは御存知の方も多いのではないでしょうか。

内科医トワ

でも、具体的にはどれくらいのリスクになるんだろう?

今回は、「糖尿病があるとCOVID-19重症化のどれほどのリスクとなるのか」についての論文を紹介します。

目次

今回の論文の要旨

基本情報

論文タイトルIs diabetes mellitus associated with mortality and severity of COVID-19? A meta-analysis
雑誌名Diabetology & Metabolic Syndrome
発行年月2020年
PubMedhttps://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32408118/
PMID32408118
研究の種類メタ解析

PECO

P(Patient:対象者)COVID-19の症例において
E(Exposure:曝露)糖尿病がある群は
C(Control:対照群)糖尿病がない群と比較して
O(Outcome:結果)重症化率に差があるか

詳細な内容

解析対象

解析対象はPubMedに登録されている英語論文です。

COVID-19の最初の報告が2019年12月31日に発表されたため、2020年1月1日以降から2020年4月22日までに発表された論文が含まれています。

Outcomeの定義

主要評価項目:「重篤な臨床経過」(複合エンドポイント)

各研究のエンドポイントに応じた複合エンドポイントが採用されています。

例えば生存率と死亡率を比較した研究であれば死亡率が、そうでない研究であれば、人工呼吸器ICUでの治療を要したり、WHO基準で重症/重篤に分類されたりした群が「重篤な臨床経過」と定義され、これを主要評価項目と設定されました。

副次的評価項目:COVID-19患者における糖尿病の有病率

結果

解析対象者/ベースライン

33件の研究を対象として解析が行われ、総患者数は16,003人でした。
平均年齢は52.6歳、うち男性の割合が54%。
主要評価項目である「重篤な臨床経過」を辿った症例は18%
糖尿病を有する症例は11%でした

主要評価項目:「重篤な臨床経過」(複合エンドポイント)

33件の研究のうち、24件が重症度を複合エンドポイントとしており、9件は死亡率を複合エンドポイントとしていました。

結果は以下の通り。

上が重症化率をエンドポイントとした研究、下が死亡率をエンドポイントとした研究

糖尿病の存在は、
重症化率(オッズ比:2.75[95%信頼区間:2.09〜3.62;p < 0.01])
死亡率(オッズ比:1.90[95%信頼区間:1.37〜2.64;p < 0.01])
ともに有意に相関していました。

両方を合わせた複合エンドポイントはオッズ比:2.49[95%信頼区間:1.98〜3.14;p < 0.01]でした。

内科医トワ

糖尿病があると、COVID-19が重症化する
リスクは2倍以上になるんだね…!!!

副次的評価項目:副次的評価項目:COVID-19患者における糖尿病の有病率

総合して糖尿病の有病率は11.2%と算出されたようですが、研究によって有病率のばらつきは大きかったようです。

ばらつきの原因を解析したところ、

  • 年齢(対象者の年齢が高い研究ほど糖尿病の有病率が高い
  • エンドポイントの種類(死亡率を報告した研究ほど糖尿病の有病率が高い
  • 研究国(中国以外の研究ほど糖尿病の割合が高い

といった影響を有意に受けていたようです。

内科医トワ

死亡率を報告した研究ほど糖尿病の有病率が高いって恐ろしい…

感想/まとめ

Discussionの項で触れられていましたが、

COVID-19患者の糖尿病有病率は、中国・米国の一般人口における糖尿病の有病率(それぞれ10.9%、11.1%)と同様で、
「糖尿病があるからと言って感染のリスク自体が上昇するわけではない、という従来の考え方を支持する結果であった」
と考察されていました。

つまり糖尿病があっても「感染のしやすさ」は変わらないけど、「感染した場合の重症化率が高い」という結論ですね。

重症化リスクが高い分、糖尿病患者さんは「感染しない」「重症化させない」ということが大事です。

引き続きステイホーム・ソーシャルディスタンスや手指消毒などの感染対策で「感染しない」努力をし、
重症化させない」ためにワクチンは積極的に接種しましょう!

内科医トワ

そろそろ「糖尿病患者さんを対象としたワクチンの重症化予防効果」
についてもエビデンスが出てくるかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

糖尿病・内分泌疾患を専門とする内科勤務医。
Twitterで1万人超のフォロワーに監視されながら、なるべく有用で医学的に正しく、炎上しないような内容をお届けするよう心がけている。

コメント

コメントする

目次
閉じる